本日 7 人 - 昨日 103 人 - 累計 62390 人

ファーストブログ

image1

「最後の1秒まで試合が決まらなかった訳!」

応援に来てくださった方は、
ハラハラドキドキが
止まらなかったのでは無いでしょうか?(笑)

初戦を落としてしまい、
第2節でいきなり破壊力のある
3部の強豪FCディオさんと対戦することとなりました。
今年の目標である優勝のためには
絶対に負けられない戦いです。

第1節は選手は最初から最後まで緊張していました。
「本当に3部や2部の何チームかを
 練習試合で倒したことあるの?」
と思われるような不甲斐ない戦いをしてしまいました。

けれど気持ちさえ整えば、
どこまでも飛んでいけるチームです。

コーチの「普段通りに楽しんで!」という言葉と共に、
私たちは今しかないこの瞬間を
リラックスし笑顔で楽しむことにしました。
学校では風紀委員が身だしなみをチェックするように、
笑顔ではない人をチェックする「スマイル伯爵」なる役職が
森岡選手へ任命されました(笑)

円陣で体育館の照明が落ちる程の声を出し、
完全にチームがひとつとなりました。

開始4分いきなり失点してしまいましたが、
そこからは一気にファーストペース!
普段ハードな練習をしている運動量が活き、
5ー1というスコアにすることができました。
でもそこで終わらないのが「ファースト劇場」(笑)

昨年も終盤に逆転され負けるということを、
何度も繰り返してきました。
今回も気がつけば6-5。

そしてラスト3秒、
FCディオさんのパスが通り、
GKの正面で相手選手がヘディングシュート!

GKの井上選手がなんとかキャッチした瞬間、
試合終了のブザーが鳴りました。
ブザーと共に会場全体から安堵の溜め息が響きました。
ゴールの瞬間もそうですが、
本当に沢山の方が
応援してくださっているのを再確認しました。

試合のブザーがなると同時に
ピッチ上で涙を拭う選手がいたり、
両手を天に突き上げる選手も居る。
思わず笑顔が溢れる選手も居て、
間違いなくそこには歓喜があり、
この一勝を得るのに費やした
様々な努力が報われた瞬間でした。
それと同時に試合に勝つという事の
本当の難しさを痛感させられた試合でもあったと思います。

ゴールが決まる度、
ベンチが総立ちでゴールした選手を
ハイタッチで出迎える雰囲気は最高でした!
何より選手よりコーチが一番飛び跳ねて喜んでいたシーンは
もはやアレグレッツアファーストの名物ですね(笑)

この試合は10年後、20年後、
お酒を飲みながらずっと語ることのできる、
伝説の試合のひとつとなりました。
風に吹かれ消えそうな炎でしたが、
紙一重で優勝への可能性を消さずにおくことができました。
応援ありがとうございました!

"初心者だから"

そんなファーストの選手は元々初心者ばかりです。
サッカー経験者も少ないのが他のチームと違う点です。
それでも時には足がつり膝に手をつくほどの
ハードな練習をこなしチームがひとつになることで、
長年リーグ経験のある
先輩チームからも勝利を奪うことができております。

人生で後悔することランキングの上位に、
"人の目を気にせずもっとチャレンジしておけば良かった"
というものがあります。

周りの人は無理だというかもしれません。
でも果たしてそれが正解でしょうか?

オーガの時も"1年で3部優勝"という目標を掲げた時、
フットサルの経験者ほど「絶対無理」と言いました。
けれどファーストでもう一度伝説を作ります。
ただオーガはサッカー経験者が殆どだったため、
それを越える伝説を作るのがファーストというチームです。

そしてその伝説は、
今回来れなかった大寺選手、北選手、水野選手も含め
全員で作ります。

次節6/18(土)17:15~キンチョウスタジアム南練習室
(長居公園内)では優勝候補筆頭の強敵
アルビアーレさんとの試合です。
勿論私を含めファーストの実力はまだまだですが、
また応援してしていただけるよう日々準備し進歩し
勝ちを積み重ねていきます。




関連記事
アレグレッツァファーストブログ (03月18日)
ファーストブログ (06月01日)
コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):